メンタルトレンド適性検査

1,000回の面接よりも、1回のメンタルトレンド。

多くの経営者や人事責任者は「今までの採用工数は何だったんだ」と言います。
なぜならば、書類選考→日程調整→一次面接→通過の連絡・・・これら一連の
採用業務を『メンタルトレンドの実施1回』に置き換えることができるからです。

シンプルで簡単な3ステップ

メンタルトレンドは、受検者の性格から心身の状態、活躍傾向までを300の質問(20分程度)で瞬時にデータ化できます。

Img main 02
受検用URLを発行する

適性検査を受検してもらうために、専用の管理画面からURLを発行します。

Img main 04
受検者に実施してもらう

300の質問(20分程度)に答えてもらうだけです。

Img main 03
管理画面から確認する

受検の直後から、管理画面で結果を知ることができます。

Img main 01

「はい」「いいえ」だけの簡単な診断

一見、何気ない質問から、ちょっと変わった質問まで 「これで何がわかるんだろう?」と思うものばかりですが、取り繕うことのできないパーソナルな内面を映し出さすために開発されたものです。

テストの信頼性

メンタルトレンドは、1943年にリリースされ、今でも世界的に利用されているMMPIやその日本版であるTPIに着想を得て現代版に開発されたアセスメントです。そこに当社独自の解法ノウハウを注ぎ込み、90%以上の高い適合率を実現しています。

Img main 04
Img main 03

精神状態をまるごと見える化

素直さや協調性、臨機応変さといった性格から、心身の調子や攻撃性といった精神状態までを14の指標(切り口)で見える化しています。これにより、主観的な判断になってしまう面接ではわからない受検者の内面を見事に分析することができるのです。

活用の仕方はさまざま

採用選考試験の一つとして適性が合うかを確認することもできますし、モチベーションやストレス状態を確認して定着・育成に活用することも可能です。また、カウンセラーやコーチがセッションの前後に実施することで成果を測定するのにも活用できます。

Img main 02
Img main 05

利便性がある

会社のPCだけでなく、自宅PCや通勤途中にスマホなど…いつでもどこでも手軽に受検できます。※※Google「chrome」、Microsoft「edge」に対応したソフトウェアとなっています。

モデル化で判断をずっとラクに

職種や役職によって求められる能力が異なるように、精神状態や性格傾向も職種や役職によって異なるはずです。社内で活躍する人材に受検してもらい、それをモデルとして精神状態や性格傾向が近い方を採用基準とすることで採用のミスをできる限り減らすことが可能となります。

Img main 06

さっそくメンタルトレンドにトライしてみましょう!

今なら、初期登録料・月額基本料は不要。 必要なのは一人あたりの受検料だけ!

メンタルトレンドのプラン

お客様の使いたい時に使えるよう、お客様専用の管理画面をお持ちいただきます。管理画面では、検査の実施や結果の検索、CSV出力機能がご利用いただけます。

有料プラン

Img main 07
ご利用料金
2,500円 /1名
初期登録費用
50,000円
月額基本料
※ひと月当たり4名まで無料でご利用いただけます。
10,000円
14項目の性格傾向の表示
グラフの表示
5つの評価表示
 ①メンタル悪化傾向
 ②体調不良傾向
 ③他者攻撃傾向
 ④不満拡散傾向
 ⑤思いこみ傾向
企業専用の管理画面
専用の受検URL発行
結果の詳細検索機能
結果の返信時期 24時間365日可能
結果のCSVダウンロード
受験者への結果メールテンプレート
人事用・本人用の印刷切り替え
お問い合わせはこちら

メンタルトレンドを申し込みたい法人様へ

お申し込みフォームより、必要事項を記入のうえ、送信してください。追って、管理画面や利用方法についてお知らせいたします。お申し込みからご利用までの流れは以下となります。

Img main 06

さっそくメンタルトレンドにトライしてみましょう!

今なら、初期登録料・月額基本料は不要。 必要なのは一人あたりの受検料だけ!

メンタルトレンドを申し込む